プリザーブドフラワーとクレイフラワー習うと、どっちが高い?

東京品川大田区クレイフラワー・デコパージュ教室

楽しい時間をたっぷり満喫!笑顔がはじける

クレイガーデン品川教室 なにわ美和です♪

メニュー/アクセス/生徒様の声/予約お問合せ/レッスン日

こんばんは~

今日のお題

プリザーブドフラワーとクレイフラワーどちらが高い??

これって良く聞かれることですね~。

また、生のお花・フラワーアレンジメントとの違いなどについても聞かれます。

そもそも、プリザーブドフラワーは、生花や葉を特殊液の中に沈めて、水分を抜いた素材のことである。

クレイフラワーは、その名の通り粘土で作ったお花です。

私の教室では、DECOクレイクラフトアカデミーの樹脂粘土を使用して作ります。

コスト的にはどちらが高いのか?というと

プリザーブドフラワーだと思います(あくまで私の意見)

プリザの先生もクレイレッスンに、来てくれることがあります。

もともと生のお花に加工していくのですから、お花自体を比べるととても高いですね。

粘土なら教室の粘土(700円程度)で何輪も作ることが出来ちゃいます。

また、プリザのコースなどは最初に12~15万円程度のコース料金を支払うことが多いです。

私も考えたことがありますが、コースレッスン料金以外に材料費を取るところもあり、はやり材料費が高いイメージがありました。

ユザワヤなどでも、プリザのお花を見ると高いです。

しかし、生花ならではの繊細さとフレッシュな感じははやりクレイフラワーに比べるとあります。

また、クレイ教室では、初期費用が低く入会金(10、800)と教科書代1、650円で始められます。

材料費も基本粘土代だけ!

初期投資が少ない趣味として始めることが出来るのも特徴です。

私もこの初期費用が少なかったのも、始めたきっかけの一つでした。

まあどんな趣味でもコストはかかってしまいますが、粘土1つでお花から動物・スイーツまで本物みたいに作れてしまうDECOクレイクラフトの魅力は、計り知れません!!

まだまだ、私でさえ未知の作品もあるので、これからも何が作れるのかが楽しみなんですよ~~(#^.^#)

それぞれの魅力があると思いますが、もちろん私は、クレイフラワー押しです(笑)

クレイフラワーの魅力・詳細はこちらから♪

♡体験レッスンは、ラインからもお問合せ・お申込みいただけます♪

友だち追加

◇ID検索@onp4492b

お気軽にどうぞ~♡

DECOクレイクラフト・デコパージュ教室
クレイガーデン東京品川
【 レッスン日 】 月火木土10:00~15:00

 レッスンスケジュールをご確認ください。
【TEL】090-3136-5035(なにわ)
 ◇レッスンメニュ一覧

体験レッスン
ご予約・お問い合わせ
教室アクセス

◇HP

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする